脱毛

VI美トーク
TOP PAGE > ビキニラインが近頃話題になり、脱

ビキニラインが近頃話題になり、脱

ビキニラインが近頃話題になり、脱毛サロンでピカピカにしたい女性が、実際大変増えてきています。

自分でなんとかしなきゃ、とビキニラインを処理しようとするのは、きれいにはなりにくいですし、ツルツルになりたい気持ちを優先するなら、思いきって脱毛サロンでやってもらったほうが、ずっと気持ちも楽でよいです。

どこまでビキニラインを脱毛してもらえるのか、好きなようにうまくプロが脱毛してくれます。TVコマーシャルでブレイクした「ノーノーヘア」は、熱処理でムダ毛を除去するタイプ(サーミコン方式)の家庭用脱毛器です。
カミソリよりも安全に、光脱毛よりも肌に刺激を与えずに処理するということですが、ムダ毛に熱を与えて焼き切るので、処理後の毛のちくちく感はないですが、処理している最中は、毛の焦げるニオイがします(※お肌にニオイが残ることはありません)。他の脱毛器と比べると断然コンパクトな形状で、デザインもかわいいのですが、焼き切るだけなので仕上がりが期待していたほどじゃなかったとか、焦げる臭いばかりで脱毛効果がなかったといったマイナス評価が多いんです。効果というのは譲れない点なので、気になりますね。



熱処理という方式の中に限ってみれば、処理後にチクチクしないところが良いという人や、繰り返し処理していくことで、ムダ毛が減ったという意見もあります。自分の求める効果がどんなものか考慮した上で選べば、それなりに効果が得られるのかもしれません。エタラビでなかなか次の来店予約がとれないそんなレビューを見かけたことがありますが、顧客にメリットのない派手な集客活動や広告費を控えることで、低価格で現在の脱毛効果を提供できているため、安心できるとの評判もあります。


店舗や時期にもよるのかもしれませんが、同じ地域でもお店によってはしつこい勧誘にあったり、電話やスタッフの応対に満足できなかったというケースもあるようです。
ただ、お店そのものは高級感のある内装が魅力ですし、先述のように広告費を抑えて全身脱毛を低価格で提供していることとあいまって、エターナルラビリンスらしさを高く評価する方もいます。エステティックのミス・パリは品質の高い美容電気脱毛を提供しているので、やはり安全であるということと、仕上がりという点では確実な脱毛技術なのです。

エステ協会の認定している資格を取得した技術者のみが、脱毛を行うので、少し料金が高いかなと感じられるかもしれません。それでも費用対効果という言葉があるように、他店ではない仕上がりの良さをすごいと感じる方も多いようです。また、この脱毛技術は、日焼け後のお肌にも施術できたり、術後の悩みでもあるムダ毛の再発生をほとんど抑えてくれるというメリットもあります。
家で自分で脱毛ができる脱毛器には様々な種類があるので、自分の好みのデザインや使用頻度などに合わせて購入するようにしたほうがいいですね。


フェイスのうぶ毛やVラインなどのアンダーヘアを脱毛できる機器もあれば、お顔をきれいに整える効果もある機器もあります。


デザイン性が高いものから本格的なものまで色々ありますし、電池がいらない脱毛器もあれば、反対に電池がいるものまで色々ありますが、あなたが思いっきり脱毛したいならば電池よりコンセントにつなぐタイプの脱毛器がおすすめです。
余分な毛を取ってしまいたい時、自分の部屋で脱毛用のクリームでなんとかしてしまうことは女子のあるあるです。脱毛クリームで表に出ている毛は溶けてなくなるのできれいになります。
とはいっても、毛が溶けてなくなるような成分は、肝心の肌を傷める場合もあり、敏感肌の方はもちろん、普段は平気な方でも体調によって影響が出ることも。

それだけでなく、気が付くと余分な毛が目立つようになるのもうっとおしいです。脱毛サロンでは施術が始まる前の段階で、必ずカウンセリングを受けることになりますが質問されることになるべくよく考えて、正直なところを答えるようにしましょう。取り繕ったり虚偽報告をしても良いことは何もないですし、むしろ害になりますので、肌になんらかのトラブルがある、内臓疾患がある、アレルギー体質がある場合にはちゃんと報告しておきましょう。



脱毛用機器による皮膚への刺激は小さいものですけれど、それでもやむを得ず脱毛の処置を受けられないことになるかもしれません。



ですが、結果としては深刻なトラブルを防ぐことにつながります。
「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、一体何が違うのでしょうか?医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。永久脱毛することができます。尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い照射の際、強力な光の脱毛機器は使用が許されていません。
医療脱毛と比べたとき効果では勝てませんが、その分、痛みが軽減され肌の負担も最小限に抑えられるためあえて、選択として脱毛サロンの方にする方もいるでしょう。

これから全身脱毛を予定している方の場合、費用や効果とあわせて気になるのが、脱毛にかかる回数のようですが、客観的な数字では、通っている人の多くは、18回から24回で満足のいく全身脱毛ができたと答えているそうです。脱毛方式がいろいろあるのをご存知ない方もいらっしゃいます。


実はサロンごとに提供している施術方式は異なっていて、また、体質や日焼けなどの肌のダメージなども考慮にいれた無理のない脱毛を行なうのが普通ですので、これで終わると明言することは、やはり難しいのでしょう。それでも、ときどき見かけられる6回から8回前後という回数では、効果はある程度限られており、全身脱毛として満足する結果をえられ無いケースが大半です。

それでもプロの施術を受けることでムダ毛そのものの量や、脱毛後に生えてくるのを抑える効果はありますので、気がつくと自分で処理する時間や手間が大幅に減っていたと、そんな感想が聞かれるのはこの頃です。
サロンで顔脱毛をしてもらうときは、知っておかなければならないことがあります。

それは、顔という小さな部分に対して顔のどの部位を施術してもらえるのかをきちんと施術が受けられるよう、先に確認しておきましょう。


光脱毛は、黒い部分(メラニン)に反応する光を照射するため、目の周囲に施術することはできません。
眉周辺の施術もできません。

(眉の脱毛が可能なサロンでは光脱毛以外の方法で施術しています)そのほか、ほくろ部分は凹凸に関係なく、またシミのある部分や、カミソリ負けは炎症の程度によって、また、炎症のあるニキビなども同様です。


ただ、ニキビは予約日までの間に気をつけておくことで、施術可能な程度に回復できるかもしれませんので、美肌のために良い生活習慣を心がけましょう。

施術が終われば、すぐにメイクも可能ですが、脱毛後の素肌は敏感になっているのでメイクを落とすときの強いクレンジング剤の刺激で周辺の肌に影響することもありますので、メイクをするだけでなく落とすときのことも考慮した上で、ある程度のメイクに留めるようにしたほうが無難です。

メイクの有無によらず、こすったりするのは意外と刺激になりますので、水滴や汗などはタオルでそっと押さえるようにしましょう。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 VI美トーク All rights reserved.